いとみち

NEWS

June schedule.

30日(日) 9:00-14:00
NARA farmers market 出店

7 / 6(土) 14:30-17:00
さいだいじマルシェ 出店

June 27, 2019

farmers market.

今週末は
 ファーマーズマーケット

 梅雨はまだかなぁと
 心配してましたが、
 出店の時には
 晴れてほしいな。


 今月はいろいろと
 考える時間があり、
 次のことを準備する時間もあり。

 ますます、
 お野菜や食材との対話を
 大事にしたいと
 感じています。

 パワーアップした
 おむすびになりそうです。



 2019. 6. 30(日)
 9:00-14:00
 JR奈良駅前広場にて

 ぜひ、お立ち寄りください。

 

June 14, 2019

mumokutekiマルシェ

明日は京都に出店です。

 雨がどうだろうなぁ
 できたら降ってほしくないけれどなぁ
 と思いながら
 準備しています。


 明日は雨風つよいと
 聞きましたが、
 気をつけて。
 でも、ぜひぜひ
 お越しください。



 mumokutekiマルシェ

 11:30-17:00
 mumokutekiホールにて

 

 

June 1, 2019

いとみちの生活ごと·草木染め·

大地からの養分を
 ぎゅぎゅーっと取り込んで。

 ぷっくり、ふわっとした実を
 たわわに実らせる梅。


 この梅のパワーを
 布にうつして うつして。



 6月のいとみちの生活ごとは
 草木染め

 長年、草木染め作家として
 活動されている
 シガ ノリコさんをお迎えし、
 草木染めをします。


 今回染めるのは、
 やわらかく、手触りのよい
 コットンのふろしき。

 この布を梅の枝で
 染めあげます。

 染める前に、
 布をしぼって、挟んで
 模様をつけることも。


 その後、
 藍染めで使われる
 藍の生葉でステンシル。

 ご自分のお名前やイニシャル、
 ドット模様などを
 ぽんぽんぽんと
 つけてゆきます。


 梅の枝は、
 奈良の葛城市にある
 シガさんのお山で採れたもの。

 藍の葉は、
 アトリエで育てているものを。



 作業の途中には、
 いとみちのおむすびで
 ひとやすみ。

 こちらも、今回の染めに合わせて
 梅を取り入れたものを
 と考えております。





 草根木皮は小薬
 鍼灸は中薬
 飲食衣服は大薬

 むかしは草木のパワーを
 まとわせた衣服で
 病を治していたそうです。

 お薬をのむことを
 “服用、服薬”と書きますが、
 こういった理由から
 服という字が使われている
 と、聞いたことがあります。


 食だけでなく
 衣もだいじ。


 今回は植物のパワーを
 外からいただく
 第一歩となるのでは
 と思っています。




 2019. 6. 22 (土)
 11-14時ごろ

 いとみちのアトリエにて

 参加費 3,500円
 (軽食つき)

 小学生以下のお子さまは
 1,500円
 ふろしきの布を追加の場合は
 1枚800円


 お申し込みは
 ホームページCONTACTか
 メールitomichi2633@gmail.com
 より承ります。

 下記の内容を記載の上、
 お申し込みください。


 お名前
 参加人数
 お子さまの人数と年齢
 苦手な食べもの
 ふろしきの追加があれば、枚数


 アトリエ内には
 繊細なものもありますが、
 ご理解いただけるお子さまでしたら
 何歳からでもご参加いただけます。

 また、アトリエに来られる際には
 香りのつよいものを
 お召しになられませんよう
 お願いしております。