いとみち

NEWS

February schedule.

24日(日)
farmers market出店

february 16, 2019

いとみちの生活ごと あみもの編

3年前から
 改装を続けてきた、
 いとみちのアトリエ。

 ようやく整ってきました。


 まずは、あみもの編として、
 3月3日に
 アトリエをオープンいたします。


 母が編みものをしていたので、
 物心ついた時から、
 編みもの道具は身近にあって。
 小学校の頃から
 本を解読しては、
 編んでいました。

 もくもくと編むのは、
 本当に楽しくって。
 私にとって、いつでも
 しあわせ気分に浸れるもの。


 わからないところは教えあって、
 もくもくと編んだり、
 お茶をしたり、
 おしゃべりしながら。
 みんなで編みものしませんか?

 編みものはじめてでも、
 大丈夫。
 わたしもできる範囲で
 お教えします。



 日時 3月3日(日)
 13:30-16:00
 この時間中、
 アトリエを開けていますので、
 ご都合の良い時間に
 お越しください。

 料金 お茶代+お気持ち代
 をご用意ください。
 こちらで用意する封筒に
 お入れいただきます。

 編みたいもの、毛糸、
 道具はご持参ください。
 こちらで用意できるものも
 ありますので、
 必要な場合は事前に
 ご相談承ります。


 お申し込みは、
 CONTACTよりメッセージ
 くださいませ。

 

january 25, 2019

farmers market

一昨日から
 食材を買い集めるのに、
 八百屋さんめぐり。


 シャッキリ、生き生きとした
 お野菜たち。

 力強いお野菜に触れるだけで、
 元気をもらえます。


 無農薬や有機栽培のお野菜は、
 皮ごと食べられるので、
 複雑な味わいを楽しめます。

 マクロビオティックで
 言われている
 一物全体。
 ホールフード。


 そして、自然の流れに任せて
 育てられているからか、
 根菜も葉ものも
 やわらかい。

 包丁でスッと切れ、
 火の通りも早い気がします。


 farmers marketでは、
 そんな美味しいお野菜が
 いつもたくさん並びます。

 ぜひぜひ、27日のmarketに
 お立ち寄りください。

 

january 21, 2019

Le Marche

昨日開催された
 Le Marche。

 いつもお米をお願いしている
 田庭ひびき家さんの
 お餅つきがあるとのことで、
 お手伝いへ。


 雨が降ったりやんだりで
 不安定でしたが、
 国籍問わず、
 年齢さまざまな方が
 お餅つきをされ、
 みなさん楽しまれていました。


 お餅につけるのは、
 きな粉か、
 甘酒しょうゆ。

 甘酒しょうゆの
 甘酒もしょうゆも、
 ひびき家さんのお手製。


 とてもおいしくて、おいしくて。
 ペロリとあっという間に
 食べてしまいました。


 お手伝いに行ったのか、
 食べに行ったのか。。。


 主催者さんの
 たのしいお話も
 たっぷり伺えて。
 満たされた一日でした。

 

 

january 6, 2019

明けましておめでとうございます。

みなさま。
 明けましておめでとうございます。


 昨日から仕事はじめ。
 事務作業をし、
 1年ほど前に仕込んだ
 柿酢をしぼりました。

 ほんのり甘くて、
 ほどよい酸味。
 どこかで、みなさんに
 味わっていただけたらなぁと
 思います。


 そして、今日は
 畑しごとに
 勤しみました。

 エンドウ豆に
 支柱を立てるのに、
 周りの藪から
 ノコギリで笹を
 刈り取って。

 麻ひもで結んで、
 風で倒れないように。

 あとは、
 明日の七草粥に入れる
 お野菜を集めて収穫して。


 今年もゆっくり
 ゆったりと、
 自然の流れにまかせて
 歩んで参りたいと思います。

 どうぞ どうぞ
 よろしくおねがいします。

 

 

december 31, 2018

farmers market.

昨日が年内さいごの
 farmers marketでした。

 陽射しはあたたかで、
 ゆったりとスタート。

 イベントスペースでは、
 おもちつき。


 いとみちは、
 塩むすびと
 具入りおむすび5種を
 持っていきました。

 Red Rice自然農園さんの
 赤米を使った
 ほぐし梅のおむすびや、
 月ヶ瀬健康茶園さんの
 紅茶“やぶきた”を
 使った
 ヘーゼルナッツ紅茶の
 おむすびなどなど。

 たくさんの方に
 来ていただきました。


 みなさんを驚かせて
 喜んでもらう
 っというのが、
 わたしの望む
 おむすび。

 来年も
 おいしい!
 と言ってもらえる
 おむすびを、
 結んでいきたいと
 思っております。


 本年も
 ありがとうございました。

 2019年も
 たくさんの方と
 お会いできれば
 幸いです。

 

 

december 17, 2018

初のワークショップ

15日(土)
 おむすびを結ぶ会を、
 京都mumokutekiさんにて
 開催いたしました。


 京都食べる通信さん厳選の
 おいしいお野菜。
 大根も、ほうれん草も、
 あやめ雪かぶも、
 生でもおいしいので
 ちょこっとずつ
 味見してもらいました。

 男の子と女の子の
 小学生兄弟は
 終始、興味津々。
 目をキラッキラさせて
 参加してくれました。


 お話が一通りおわったら、
 塩むすびのむすび方を
 デモンストレーション。

 みなさんに塩むすびを
 結んでもらって、
 お次は具入りのおむすび。

 お野菜やナッツ、わかめ
 など7種の具材を
 自由に選んで
 調合してもらい、
 この世にひとつだけの
 おむすびを
 結んでもらいました。


 みなさん、わいわいと
 思い思いに具を選んで。
 わたしの望んでいた
 塩むすびは真剣に、
 具入りは遊ぶように、
 を体験してもらえたようで、
 こちらもうれしかったです。


 用意したお味噌汁は、
 大根とほうれん草とわかめ入り。

 ほうれん草嫌いだった
 男の子も、
 このおいしいほうれん草で
 克服できたようで、
 たくさん食べてくれました。


 お米とお味噌は
 mumokutekiさんが
 つくられたもの。
 お野菜とわかめは
 京都食べる通信さんの
 チョイスで。
 っという、贅沢な会でした。


 参加された方々は、
 遠いところからも
 お越しいただいていて、
 明石や名古屋の方も
 いらっしゃいました。


 短い時間で、
 あっという間でしたが、
 なぜおむすびが丸いのか、
 なぜおにぎりではなく、
 おむすびなのかを
 お話することもでき。
 またみんなでたのしい
 時間を過ごせて、
 開催できた甲斐が
 ありました。


 実は、時間の都合上、
 しきれなかったことがあり。
 またどこかで開催できたら、
 もっと発展させた会に
 したいなぁと思っています。


 参加いただいた10名の方々、
 mumokutekiの吉村さん、
 京都食べる通信の鈴木さん、
 そして以前の職場で同僚だった
 滋賀食べる通信の才本さん、
 みなさんどうも
 ありがとうございました。

 

 

december 11, 2018

お餅つき

京都の東寺近くにある
 坂ノ途中soilさんのところで、
 8日にお餅つきをしました。


 田庭ひびき家 保志さんの
 おいしいもち米。

 白いおもちと、
 黒米入りもちと、
 古代米のmixもちと、
 みんなで3臼つきました。


 今年で4回目の開催。
 急遽、お餅につける具材を
 つくらせて
 いただけることに。

 坂ノ途中さんの
 無農薬のお野菜を
 ぜいたくに
 使わせていただいて、

 大根おろし、
 黒糖きな粉、
 玉ねぎみそ、
 だぶ(福岡の郷土料理)
 の、4種類を。


 保志さんの手返しと、
 心地よい「よいしょ!」
 っというかけ声で
 大人も子どもも、
 わいわい楽しい時間。

 私も久々につきました。


 小さな子どもも、
 おもちたっぷり食べて。
 “おいしい、おいしい”って。

 具材のおかわりも
 たくさんしてもらって
 本当にうれしい。


 SNSで告知をしなくても、
 50人以上もの方から
 お申し込み
 いただいたそうです。

 主催者の 坂ノ途中
 たにぐちさんと、
 お米農家の保志さんの
 丁寧なお仕事ぶりに、
 頭が上がりません。

 お二人のお人柄が、
 たくさんの方を
 惹き付けるのでしょうね。


 あぁ、楽しかった
 みなさん、ありがとう。

 

 

december 6, 2018

Neu Atem

神奈川の葉山にある、
 Himmel.
 satomiさんと
 Sidheさんの
 ライブの軽食を
 用意することになりました。

 初の関東出張です。


 ライブのタイトルである、
 新しい呼吸。
 という意味の
 Neu Atem

 生まれたての
 新しい命に寄り添って、
 力をわき上がらせるような
 おむすびを結びたいと
 思っています。



 以下、Sidheさんからの
 おしらせです。

 2018.12.23(sun) 16:30-

 Kinoyouna-satomi
 ×
 Sidhe
 Collaboration Live
 in  Himmel .
 “Neu Atem”


 冬の冷たい時期に、
 地球の魂は目覚める
 ほんとうの太陽が、
 内面存在のなかで
 精神的に輝く
 冬の神聖な夜は、
 地球の昼

 シュタイナー



 冬至、
 1年でもっとも闇が深く、
 そして、
 わたしたちのうちにある
 光
 が強く輝く季節


 半年前の夏至のころに、
 導かれるように
 大阪410さんで、
 kinoyouna-satomiさんと
 ともに、
 コラボレーションライブを
 開催しました。
 言葉では
 形容できないような、
 異質な空間と
 次元が
 立ち現れるのを
 感じました。


 この冬至に、
 再びsatomiさんとともに、
 “生と死、命の循環”
 という壮大なテーマを
 イメージして、
 音と映像と言葉による、
 イニシエーションのような
 ライブをHimmelにて
 開催します。


 タイトルの
 “Neu Atem”
 (ノイアーテム)”
 は、ドイツ語で“新しい呼吸”
 という意味をもちます。


 静寂に満ちた
 この季節に、
 それぞれの新しい
 光と響きを
 共振させる時間を
 ご一緒しましょう。


 詳細は、下記リンクの
 Sidheホームページを
 ご覧ください。

 Sidhe home page

 

 

december 4, 2018

おむすびが、まるい理由。

おむすびで
初めて出店する前、
何度も試作を
繰り返していました。

三角おむすびや、
俵や、丸。
いろいろな形を
試した結果、
まるいのが
一番おいしかったのです。


あるとき、読んでいた本に
なぜ丸なのかの
答えが書いてありました。


太陽も月も、
あらゆるものが、
円という形に
集約される。
円は宇宙の中の
基本的な形であり、
物理学的にみても、
もっともバランスの
とれた形だ。
ゆえに、鳥たちは
子どものために
円い巣をつくる。
円という形の
強さを知っている。



ときどき、
おむすびを結んでいると、
おむすびが地球に思えて。

“地球がまるく まるく
なりますように”

っという考えが
思い浮かぶことが
あります。

人も植物も含め、
地球上のいきものが
みんな仲よく
なるようにと。


ふしぎなことに、
そう思うときがあるのです。

 

 

december 1, 2018

おむすびworkshop

12月になりましたね。
 今年もラスト1ヶ月。

 今月はイベント盛りだくさんです。


 まずは、workshopのおしらせを。

 京都の御幸町通りにある
 mumokutekiさんで開催される
 mumokuteki マルシェ。
 出店とワークショップを
 させていただきます。


 今回mumokutekiさんでの
 開催ということで
 美山で農業をされている
 mumokuteki farmさんの
 育てたお米を
 使わせていただきます。


 ワークショップでは、
 京都食べる通信さんで
 特集された
 オーガニックのお野菜や
 食材を具材にして、
 みんなでおむすびを
 結びます。

 まずは塩むすびを
 結んで。
 その次は
 いくつかの具材を
 思い思いに
 組み合わせて、
 具入りのおむすびを
 結びます。


 さぁ!どんなおいしい
 組み合わせの、
 具入りおむすびが
 結びあがるかな。



 12月15日(土)
 12:30-14:30ごろ
 mumokuteki
 goods&wears 2F
 キッチンスペースにて。

 申し込みは
 食べる通信さん
 h-suzuki@uds-net.co.jp
 へメールで
 お問い合わせください。

 

 

november 18, 2018

HOME MARCHE

 今回のお知らせは、
 奈良の平群にある
 カンガルーホームという
 助産院でされる
 イベント。

 エプロン展への
 出張販売です。

 生駒で活動されている
 cisne apronさんの
 エプロン展に合わせて、
 marcheを企画されています。

 助産院での開催であること、
 主催者さん自身にも
 お子さんが
 いらっしゃることから、
 いずれは地域や、
 ママ世代の集まれる場に
 したいとおっしゃっていました。

 今回はその一回目。
 小さなつながりが
 たくさん生まれる日と
 なりますように。


 11月28日(水)
 10-14時
 助産院 カンガルーホームにて

 

 

november 18, 2018

farmers market

久しく更新して
 いませんでしたが、
 いかがお過ごし
 でしたでしょうか。

 朝晩ぐんと冷え、
 夜は冬を
 思い出されるほどですが、
 穏やかなお昼間は
 ポカポカ暖かで
 心落ち着きますね。


 さて、出店のおしらせです。

 毎月開催される
 奈良FOODSHEDの
 farmers market.
 今月は25日に開催です。

 marketには久々の出店。
 おむすびと、
 おかずを
 持っていきますね。

 いつものように、
 無くなりしだい
 終わりとなりますので、
 できればお早めに
 お越しくださいね。


 11月25日(日)
 9-14時
 JR奈良駅前のひろばにて。

 

 

october 18, 2018

えほんのおうち

最近は穏やかな日々が
 続いていますね。
 朝の澄んだ空気が気持ちよく、
 大きく息をしたくなります。

 今日は出店のおしらせを。
 奈良の図書情報館で
 開催される
 えほんのおうち。

 たくさんのえほんは
 もちろんのこと、
 雑貨やフード、
 ワークショップやおはなし会
 を企画されています。

 わたしも気になっている
 お店やワークショップが
 あるので、楽しみ。

 そして、
 子どもがおむすびを
 頬ばっている姿を見ると、
 とてもうれしくなるので、
 これもまた楽しみです。

 日時は
 10月27、28日
 10-16時。
 (いとみちの出店は
 27日のみです。)

 奈良県立図書情報館にて
 お待ちしております。

 

 

october 5, 2018

いとみちの生活ごと·はたけ·

この間畑に行くと、
 6月に種まきした落花生が
 大きく育っていました。

 そこで、この落花生を
 掘りおこし、
 アトリエで召し上がって
 いただこうかなぁ
 と思っています。

 日時は、
 2018.10.21
 8時頃から。

 畑の場所は
 アトリエから自転車で
 15分かからないところ。
 詳しくは、お申込み後に
 お伝えいたしますね。

 歩いて行くには
 少し遠いですので、
 自転車や車でお越しください。

 服装は長袖·長ズボン、
 長靴、軍手。
 持ち物は着替えなど。

 もし、他のお野菜も収穫できれば、
 それを使ったお味噌汁をつくり、
 おむすび、落花生、
 その他おかずとともに
 召し上がっていただけたらと
 考えています。

 お申し込みは
 CONTACTのページより。

 ✽ ただし、
 十分注意を払いますが、
 怪我をされても
 責任は取れませんので、
 ご留意ください。

 ✽ 畑の生態系を守るため、
 虫除けスプレーなどの
 防虫剤の使用や、
 強い香り
 (香水や柔軟剤など)
 を付けて来られないよう
 お願いします。

 ✽ 落花生の成長具合や
 天候によっては、
 内容を変更することも
 ございます。
 ご了承ください。